02-792-0001 |

韓国伝統クヌギ炭窯

“自然の力、自然の気!!”
自然から大量の遠赤外線の気を浴びって下さい。クヌギ炭窯の神秘をソウルの都心で味わって下さい!!

昔ながらの伝統製造方法で職人さんが焼くドラゴンヒルスパのクヌギ炭窯は韓国でも有名な全羅道務安の山奥の純粋な東黄土を使用して製造された窯です。
長い間太陽のエネルギーを吸収した黄土はハチの巣のような構造をしており遠赤外線太陽エネルギーを大量吸収し、熱を受けるとゆっくりとその遠赤外線を発して我々の体に吸収されます。
炭窯から放出される陰イオンと遠赤外線エネルギーが体(皮膚4、5cm)に吸収されるため、忙しい現代人の日頃のストレスや疲れを取り除き、血液循環、新陳代謝促進、体内の毒素を排出するので、現代人の病気や疲労を治すのに効果が期待できます。

効能

脳卒中予防、皮膚美容、老化防止、疲労回復、頭痛、腰痛、下り物、神経痛、関節痛み、血液循環、新陳代謝促進、飲みすぎ、アトピー性皮膚体質改善、皮膚病などに効果が得られるし、細胞機能を活性化させます。

ご利用方法

  • 炭窯に入る前に軽くシャワーをし、体を清潔にします。
  • 炭窯をご利用の後はシャワーをしない事をお勧めします。 ※炭窯をご利用した後は炭窯で浴びた陰イオンと炭の香り、又木醋液が残り、老廃物の排出作用を続いてます。 この時、体を洗いますと効果が半減しますので、3、4時間後にシャワーをする事をお勧めします。 超高温と高温をご利用になる方は熱いので靴下や木製などのスリッパをはく事をお勧めします。 メガネや貴金属などの着用はやけどや製品の変形などが考えられますので着用しないで下さい

炭窯温度別ご利用方法

  • 超高温窯: 長くは居られないほど熱気を感じます。 一回3~4分ご利用した後退室し、30秒~1分ぐらい休む。それを10回繰り返して下さい。 ※この時急に窯の温度が熱くないと感じる時は次の窯に移動する準備が整ったという事です。
  • 高温窯 : 本格的に汗を掻けます。無理なさらないほどご利用になると、汗が流れるはずです。 この時体の痛む部位があれば、窯の壁や天井の近くでご利用なさって下さい。 ※本物のクヌギ炭窯は床より天井が熱いです。
  • 中温窯: 熱くなった体の熱気をいくらか冷ませるところです。 一般的に少し熱いオンドル部屋ぐらいで体のバランスを取り戻せます。
  • 低温窯: 一般的に温かいオンドル部屋ぐらいで睡眠が出来る温度です。 炭窯の最後の段階で活力を取り戻せます。

炭窯ご利用の時の好転反応

痛む部位が治る為、又は体質改善が起きる事は良いと思われます。 以下のような自覚症状はあれば、これは好転反応で時間と回数を調節しながら出来るだけ汗を流すとより効果的です。 好転反応がある時は十分な栄養分を取って下さい。約3ヶ月間に4次まで、特異体質は反応がないか、もしくは5次以上の好転反応が起きられると考えられます。

  1. 体がむくむ(顔もしくは体の一部)
  2. 痛む部位がより痛くなる(神経痛、関節炎、打撲部位)
  3. 唇が荒れる、痛かゆくなるなど、ひどい疲れで舌が荒れる時
  4. 心拍数が速くなる(心臓病の方)
  5. 全身がかゆく、吹出物などが出来る(老廃物が多い方、血液不全)
  6. 疲労がたまる(肝臓機能が低下している方)
  7. 扁桃腺が腫れる(扁桃腺が弱い方)
  8. 体重が減る(肥満の方)
  9. 全身がむくみ痛くなる方(特に交通事故後遺症及び肉体労働の多い方)